2011年9月2日金曜日

秋田市の防災訓練


9/1は防災訓練でセリオンをはじめ、視察にまわりました。
閉会式での市長挨拶・津谷聡議員に撮影していただきました。

海難事故、津波、火災、重油もれ、交通事故、避難所、通信の確保、ガス漏れ、水漏れ、断線復旧・・・あらゆる訓練が行われていました。
私にとっては、防災服を作っていただいてからのお初です。写真左のプラカードを持っているのが私です。我ながら小さいなぁ・・・


訓練をこんなにも間近で見たのは初めてです。
ヘリコプターから救助隊員が降りる時、遭難している人からだいぶ遠いところに降りるのを見て、風を避けるためとはいえ、きっと不安なんだろうなぁ・・・あるいは、もう少しと思うのだろうか?と助けを求める人の立場で考えてしまいました。日々訓練してくださっている隊員の皆さんの存在に感謝です。

北部市民サービスセンターでは、仮設トイレを想定したトイレの穴の説明を受けました。左写真の上に仮設トイレを設置するのだとか。確か11個ありました。男性女性とちょっと離してくれたらいいのになぁというのが感想です。
上のテントがどうなるかによっても違いますが、そこまで見たかった。災害時、女性に対する配慮の優先順位が低くなる傾向があるので、平常時から気を使ってもらえたらと思います。
その他、支援物資の運び入れなど、3.11を思い出させるような訓練が行われました。

交通事故からの救出作業を視察。凄い機械と技術。車に取り残された人を救出し、救急車で搬送するところまで。声をかけながら、手際よく救助する様子をただただ見ているだけでした。
救急車は年々スペックが上がっていて、1台2500~3000万円なのだとか。心強いとはいえ、高いなぁ~。

車を運転し始めてまだ2か月。注意しないと・・・
この後、日赤奉仕団の皆さんの炊き出しのカレーをいただきました。災害にはいろいろな状況があり、またみんなの協力が不可欠と再認識する訓練でした。
そして、北部での訓練ばかりみていましたが、東部はどうだろう?とちょっと気がかりでした。

9/1は訓練ののち、議会に戻り、議会だより編集委員会、そして所用を済ませて帰宅。車の運転に注意しようと午前中に思ったのに、車を駐車するとき壁に気持ちこすってしまいました。
無傷の新車が・・・・そういえば、昼、新しい防災服なのにカレーをちょっとこぼしてしまった。少しだけ風合いを付ける1日だったのでしょうか?