2013年11月20日水曜日

発信し続けること・・・

議員となり3年目。「議員って何やってるの?何もしてないのでは?」との外から見ていての疑問を何とかしようとブログやフェイスブックなどにできるだけ書こうとしてきました。しかし、議員になって一番長いブログ更新なしとなってしまいました。

書きたいこと、お伝えしなければならないことはいっぱいあるのですが、議員すべてが平等に考えを発信していれば問題はないと思いますが、多く発信している議員への負担が大きいこと、勝手に引用、印刷配布されたりすることに呆れてちょっとお休みしておりました。

私は秘書も妻もいない地方議員ですので、スケジュール管理から移動すべて自分で行います。新人ですから、先輩にも気を使います。議員活動を主軸に全生活の時間を費やしていても、できることは限られています。
ホームページブログフェイスブックツィッター等々全て自分で手をかけ、議員関連のホームページも代行し、それに批判を受けると更新の手も止まります。全国各地より、お手紙、メール、電話、携帯ショートメール、SNSなどからご意見、ご要望をいただきます。選挙区内かどうかは関係なく、私を必要としていただけるなら少しでも応えたいと思っています。そして、その他、身に危険を感じることもあり、スケジュールを公開しておりましたが止めております。

インターネット選挙解禁に関して、私は反対でした。
なぜなら、解禁してなくてもできることを多くの議員はしていないから。それで解禁しても広告代理店さんに金が流れるだけです。先の参議院選挙、議論が深まったでしょうか?議論は通常でもネット上で許されています。ネット選挙解禁は選挙期間のちょっとの間だけCMのチャネルが広がっただけのようなもの。選挙期間に「○○で街頭演説をします」と宣伝をしていた候補は今、何を発信しているのでしょうか?

そんないろいろを考えると、書きたいことはあってもブログを書けないでおりました。
しかし、「ブログを読んで」と純粋に訪ねてくださる市民の方がいらしたので、やはり発信し続けなければならないと思いました。