2014年2月1日土曜日

できることから着々と!

今年は秋田から一歩も出ないで、外から人を連れてくることに集中しようと思っていました。しかし、来ていただくにはやはり出ることも必要で「秋田市を一歩も出ない宣言」をしなくて良かったと思っているところです。


6月、フランスで秋田の食材を紹介しませんかというお話しをいただいていて、何人かの方にお声かけをさせていただいています。初めは秋田市にこだわっていたのですが、秋田県という枠組みの方が動きやすいのでちょっと広くお声掛けしてみたら、前向きな回答をいくつかいただき楽しくなりそうです。

歩きまわっていると、本当にたくさんのいろいろなお話しをいただきます。今は平和公園の仏舎利塔のライトアップ再開のご要望。
震災の時から消えていました。震災から3年、平和を祈念する塔なだけに、検討をお願いしております。
1/13全市一斉の除雪デーについて、「参加した市の職員に手当がついていると聞いたが本当か?」との問い合わせもいただきましたが、確認したところ、職員も勿論ボランティアで参加しているとのことでしたので、誤解なきようお願いします。

にぎわい交流館のイベントカレンダーの更新が遅いのではとのご指摘もいただきました。ナカイチレポートという発行物が誤解を与えていたようです。その他、HPのイベントカレンダーも間違えなどがありましたので、修正するようお願いしています。

その他、市税滞納に対する窓口対応ついて、ディスティネーションキャンペーンにおける観光地の障がい者への配慮など、日々様々なことがあります。

日々の対応でできないこと、仕組みを変えなければならない事柄が残って、それが議会での質問につながっていきます。さて、2月の質問に何が残るか。「まだ質問決めてないんですか?」と市の職員の皆さんに聞かれますが、私はいつも質問通告期限ギリギリまで粘り、また、議会で質問する直前まで原稿を直すタイプなので、まだまだです。