2015年7月16日木曜日

秋田市消防操法大会

7月12日今年も秋田市消防訓練場(御所野)にて秋田市消防操法大会がありました。

各地域の消防団員(職員ではなく地域の方)による日頃の練習の成果を競い合う大会です。
高校野球で地元の高校を応援するように、消防もついつい地元への応援に熱が入ります。
特に昨年私の地元城東が優勝し県大会にも行ったので、今年も!と期待しておりました。



2015年の結果は
【 小型ポンプ操法】25分団
1位外旭川、2位寺内、3位雄和第四、4位雄和第二、5位河辺第一。

【ポンプ車操法】10分団
1位保戸野、2位城東、3位河辺第三。


残念ながら城東は2位。保戸野といつも1位を争っているのでやられたぁという感じ。3位の河辺第三は出来てからまだ長くないのに3位というのはすごい。

放水をして的を落とすまでの秒数を競うのですが、その他ホースを引きずったら減点などいろいろな項目があるそうです。

城東分団の特徴、そして良いと思うのは大学生が入っていること。
若い人が地域のために活動するのは理想的。

練習も秋大をお借りしています。
過去には東京消防庁などに就職した学生もいるそうで、「消防に入りたい!」という思いで頑張っている学生もいます。

ベテランが若者を指導し、毎年上位に入るくらいに鍛えます。
残念なのは卒業すると地域を巣立っていくこと。ぜひ秋田市消防に入って欲しいのですが。

各世代を超えて地域のために活動する姿を見ると思わず笑顔になります。

操法大会の後、とあるパーティーに参加した時、「消防操法大会に行ってきた」と言ったら、興味を持って聞いてくれました。特に大学生が入っていることに皆さん関心したようで、見てみたいなとのご意見も。

大会には分団の方々や家族の方々が来ていますが、近所に住んでいる方も見に来ていました。
私はてっきり選手のご家族だと思っていたのですが、赤い車が出入りするので気になったのか、男の子さんを連れていらしてました。
観覧の告知をしたら、消防に憧れる子ども達が大勢見に来るかもしれません。

議員になって1年目の時にも消防操法大会についてブログに書いていました。