2015年12月31日木曜日

2015年11月議会終了。

11月議会が12/18に終了しました。
厚生委員長報告

注目を集めた議案は、
・御所学院存続、
・市による外旭川イオンの検証結果公表、
・市営住宅の指定管理先を建設委員会提出後に経営状況C判定を県が公表し再度審議など
3委員会の審議内容が新聞掲載されていました。

厚生委員会も「第2子の保育料無料」など話題となってもよさそうな議案もありましたが、審議内容がマスコミに取り上げられなかったことは委員長としてちょっと寂しい。
請願、陳情では、可否同数で委員長採決による案件が3件も。辛い立場でした。

最近の議会は、議会開会日前後に情報が開示され、調査時間が短い中で審議しなければならないことが多く感じています。
これが市当局の作戦だとしたら不誠実だと思いますが、次の議会に回さないよう、ギリギリまでがんばっての仕方がない状況だと信じたい。

1月には人事案件が予想される臨時議会で予定されています。いろいろな憶測が飛び交っていますが、どうなるか。
市長の今後を占う意味でも注目が集まります。
2月議会は来年度予算がどかんと議案となります。
これを短期間に目を通すためには、事前準備をきちんとしておかなければなりません。
1期目の時には民間の予算との違いに戸惑うばかりでしたが、今は随分と慣れました。慣れて新たな視点がなくならないようにしなければとも思う瞬間です。

今は委員長なので、審議で質問することができないのが歯がゆいのですが、その分、委員の皆さんが活発に有意義に審議できるようにしたいと思っています。

今年はブログをなかなか更新できませんでした。
2期目となり、立場としてどのタイミングで発信してよいのか判断に迷うこともあり、書いても良いと思った時には時期も遅いネタになってしまうということが続いておりました。
その分、フェイスブックに書いておりますので、日ごろの活動についてはそちらにて。

今年もお世話になりました。明日からの来年もよろしくお願いします。