ほぼ日記

フェイスブックにて日々の活動を記しています。
こちらに公開可能な部分だけを転載します。
 
2019年11月Facebook
 
2019.11.29
26日から11月議会が始まりました。
今は質問者が「こんな質問します」と当局に通告してます。私は6月に質問済んだのでまだ出番なし。
今日は雪降る中、結核予防婦人会の大会へ。
昔は家を消毒して回ったのだそう。
会員数が減ってきているが、細く・長く・頑張りましょうと挨拶がありました。
 
 
2019.11.25
今日はなんだかモヤモヤ忙しかった。
午前はアポをドタキャンされ、午後は東部地域の地域代表の皆さんと当局とのミーティングに同席。
その後、更生保護施設で入所者への夕食作りボランティアに参戦。
家に帰って夕食作る気持ちも起きず(それを理由に?)大好きなピザ宅配で夕食でした。ダイエット休止
 
2019.11.22
東部議員団で管内視察してきました。
才八橋の工事状況を県の担当者から。現場見ながらだとわかりやすいです。
駅東第三地区は進捗状況。
東口ゲートアリーナはJRさんに説明いただきました。
秋田杉の無垢材を使ったアリーナ!新幹線こまちからも見えるデザインだそう。
パピネッツ控室はピンクに。ペッカーズは緑に。
学生向けアパートもとても良く私が入りたいくらい。
現場を見ることはやはり大事と思う視察でした。
 
2019.11.19
本日は総務委員会で、県市連携文化施設と旧県立美術館について説明を受ける。
「あきた芸術劇場」の名称のまま行くのだそう(*_*)
午後からは、日産労連のクリスマスチャリティ活動へ。
各施設から招待された子ども達と一緒に「はだかの王様」見てきました。
さすが劇団四季です。
踊りも演出もすごい。
子ども達の反応楽しみながら、良い時間を過ごさせてもらいました。
(文化会館でもこんなステージできるのにね)
 
2019.11.15
ついに雪シーズン。
昨日は更生保護大会で表彰受けました。
保護司はボランティアみたいなもので表彰などでモチベーション保たせようという物だと。
表彰よりも、対象者が更生して、自立してくれることが何よりもなんだがと、心の中で思う。
保護司も高齢化が進み、壇上の上り下りの手すりが活躍。
会場の作りも配慮が必要だなと思いながら参加してきました。

 
2019.11.10
9日は明徳館こんわ会の朗読と音楽の集いでした。
今回、私は裏方に徹しましたが、前日にスクリーンを一気に作ったら、当日目が充血してました。 
オリンピックをテーマに、開会はトランペットのファンファーレから。
生演奏が良かったです。
 
2019.11.6
年一回歌う「秋田の文化をたたえる歌」。
文化の日記念式典でしか歌う機会がないので、楽譜があって助かります。
秋田市で文化に功労があった皆さんが表彰されました。
 
2019.11.3
消防団集まれと連絡のまま行ってみると、火災予防の旗揚げ。新人団員にはまだ動きがわかりません。
その後、広面地区の囲碁将棋大会へ。文化の日にパチっと音が響いています。
真剣勝負で見てるだけでこっちも頭がこんがらがります。
優勝者には盾が贈られます。
 

2019年4月Facebook
2019.4.2
見上まり子応援団の「事務所開き」をせっかくなので誕生日に行いました。
挨拶で「今日誕生日なんです。」と言うの忘れた。
その分FBで皆さんからお祝いの言葉をたくさんいただきありがとうございます。
 
各月は下をクリックしてください。
 

 



















  





http://mikamimariko.blogspot.jp/2017/01/2016.html#more

http://mikamimariko.blogspot.jp/2016/11/2016.html#more
http://mikamimariko.blogspot.jp/2016/11/201610.html#more

http://mikamimariko.blogspot.jp/2016/09/20169.html#more
  
http://mikamimariko.blogspot.jp/2016/08/2016.html#more

http://mikamimariko.blogspot.jp/2016/08/20167.html#more

http://mikamimariko.blogspot.jp/2016/07/20166.html#more

http://mikamimariko.blogspot.jp/2016/04/20164.html#more
  
http://mikamimariko.blogspot.jp/2016/04/20163.html#more
  
http://mikamimariko.blogspot.jp/2016/03/20162.html#more 
http://mikamimariko.blogspot.jp/2016/02/20161.html#more